dアカウント設定アプリ D2100(N2100)が出て設定できない時の対処法

皆さんはdアカウント設定アプリの評判がすこぶる悪いのをご存じですね?

エラーコード表にないエラーコードも出てくる始末で、ドコモに問い合わせても分かりませんと塩対応。

そこで今回はそんなエラーコード:D2100(N2100)が出て設定が完了できない人のために解決方法を教えてあげようと思います。

ちなみにスクショはありません。

目次

エラーコードD2100(N2100)が出て設定できない

エラーコードの意味は知りませんので割愛します。以下の条件と似たような感じでエラーが出ているなら解決すると思います。

  • SIMを2枚挿している端末(esim含む)
  • どちらもドコモ回線ではない

エラーが出たスマホの環境

OSAndroid
SIM1楽天モバイル(SIMカード)
SIM2POVO(eSIM)
dアカウント登録電話番号SIM2の番号

うまく設定できなかった原因はSIM認証用の電話番号がSIM2だったからではないかと思われます。

じゃあSIM1とSIM2を交換すりゃいいじゃん?

でもそのままの状態でも手順を間違わなければ設定できるんですね。これ。

SIM2枚挿し端末でdアカウント設定アプリを設定する方法

STEP
dアカウント設定アプリのデータを削除

念のためdアカウント設定アプリに記憶されている情報をいったん消します。アンインストール→再インストールでも良いかと思います。

STEP
SIM認証用のパスコードを取得する

dアカウント設定アプリを開き、アカウントID、パスワードを入力するとSMS認証コードの送信をしてパスコードを受信します。このままアプリで認証するとエラーコードD2100(N2100)が出ます。

STEP
SIM2の通信・通話をOFFにする

スマホの設定項目のなかに、そんなことができそうな項目があると思いますのでSIM2をOFFにしてください。アンテナマークが表示されなくなったら成功だと思います。

STEP
WiFiをOFFにする

WiFiをOFFにしてください。これも何気にポイントだったような気がします。

STEP
認証する

WiFiとSIM2が通信も通話もできない状態(アンテナマークがない状態)になっていることを確認してからアプリに認証コードを入力して認証します。

STEP
パスワードレス設定はしない

突然ログアウトしたりロックがかかるdアカウントなのでやめた方が良いかと思われます。

DSDV端末は認証できないとかドコモ回線がないと認証できないとか書いてる口コミもありますが、たぶんほんとはそんなことないんじゃないかなと思いました。

だっていろいろ試してたら3時間かかったし!

というわけで、このページを発掘できたみなさんは幸せ者ですね!

男の眉毛が抜きやすい毛抜き特集

\ 記事を読む /

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる