メンテナンス中のため表示が崩れています

【放置は最悪】初心者向け鼻毛の手入れ法-男の身だしなみ

みなさんは鼻毛の手入れをしていますか?した方がいいですよ!

実際のところ、小柄でかわいい女の子やイケメンの鼻から鼻毛が露出していたらどうですか?

ある意味魅力的ですが、基本的には鼻の穴から鼻毛がちょろっとのぞいている…。せっかく他の身だしなみが完璧でも、鼻毛が一本しているだけで、ものすごく残念な印象になってしまうと感じますよね。

よく、鼻毛が出ていても気にしない人がいますが、それは鼻毛が出ているという事実を認識していないからだと思います。言われるとすごく恥ずかしいので、丁寧に教えましょう。

彼女といざ顔を近づけた時に自分の鼻から鼻毛が出ていたらって考えると恐ろしい

そんなことにならないよう、鼻毛の概要とセルフケア方法をご紹介します!

目次

鼻毛の概要

鼻の中の毛。鼻の下ではなく鼻の穴の中の粘膜に形成されている点でヒゲとは区別されます。

鼻毛の特徴

鼻の中に吸い込まれた異物の一次フィルターとしての役割を果たすとともに、鼻の中から出ようとする汁など堰き止めてくれる、数ある体毛の中でも有用な器官の一つです。鼻毛は体の他の毛に比べて非常に太くて丈夫です。鼻毛がないと、鼻腔内の粘膜がかなりしみることになります。

また、空気中に有害な粒子状物質が含まれていると鼻水の分泌が急激に増えます。そんな時に鼻毛がフィルターとなって抑え込む役割も担っています。

このように素晴らしい鼻毛であるにもかかわらず、横顔や正面顔で鼻穴から外に飛び出た鼻毛は嫌悪感の対象として人々は非難するのです。

現実的な鼻毛の問題点

特に鼻の穴が広い人の場合、思春期を過ぎたあたりから鼻の外にはみ出すほどの長さになり、そしてかなり太く成長するようになります。

鼻が高い人はそうでない人に比べて鼻の中に余裕があるので、同じように鼻毛が伸びていても相対的にはみ出ないのです。

よく、鼻毛が出ていても気にしない人がいますが、それは鼻毛が出ているという事実を認識していないからだと思います。言われるとすごく恥ずかしいので、丁寧に教えましょう。

余談ですが鼻毛が寿命を迎えると、鼻クソなどと混じってブヨブヨと一体化して出てくることもあります。

そんな直接的な健康被害が一見なさそうな鼻毛ですが、鼻毛が伸びすぎて鼻の穴の中の壁に触れるとフンガフンガくすぐったさを感じることがあります。そんな時にいくら鼻毛を落ち着かせようと指で整えたとしても、鼻毛が元の位置に戻るとくすぐったくなり、あまりに刺激が続きすぎると炎症を起こしてしまう可能性も出てきます。

そこで、鼻毛が長く伸びてしまった場合に鼻毛ハサミでカットする技法が編み出されたのです。

まずは鼻毛チェック

推奨はしないけど手っ取り早い鼻毛の手入れ方法はページ終盤です!

手鏡を用意して、はじめは正面から鼻毛をチェック。
手鏡よりも↓のような拡大鏡付きの鏡の方が便利なことも多いので、手鏡を持っていない男性はこの機会に入手してくださいね!

持ち運びサイズの10倍拡大&ライト付鏡

洗面台の大きな鏡ではわかりにくい鼻の中も、手鏡なら簡単にチェックできます。

家で使うだけなので、両手が使える鏡が超便利です。

正面から見て大丈夫なら、下アングルからもチェックしてみましょう。

ブタの鼻を真似するように、鏡を持っていないほうの手で鼻の頭を持ち上げてみると見やすいです。

長い毛が出ているようなら手入れの必要があります。鼻毛はヒゲや他の毛と同様に頻繁に伸びてくる毛ですから、できれば毎日チェックするのが理想です。

とはいえ。毎日チェックするのはかなり面倒だと思う方は、2日や3日に一度でもとにかく定期的に鼻毛をチェックする癖をつけましょう。

ヒゲや他の体毛は男らしいといえば男らしい毛ではあるため、伸びていてもあまり問題ありませんが、鼻毛だけは伸びていたら嫌だという女子が多いので気をつけましょう。

鼻毛カッターで

鼻毛の手入れでおすすめなのは鼻毛カッターです。鼻毛はもともと鼻にゴミや有害物質が入ってくるのを防ぐためのものなので、全くないのもいけません。

鼻毛カッターを使えば、ちょうど良く簡単に鼻毛を手入れすることができます。

鼻毛カッターは電動と手動のものがありますが、電動のものをおすすめします。使ったことがない方は、鼻の中を切ってしまわないか不安に思うかもしれませんが、ケガをする心配はありません。

1,000円前後の物でも十分です

鼻毛カッターの先端を鼻の中にいれ、スイッチを入れれば簡単に鼻毛を着ることができます。鼻毛を自分で切るのはなかなか時間も手間もかかりますが、電動の鼻毛カッターなら一瞬で手入れが終了。時間の節約にももってこいです。先端が取り外し出来て洗えるタイプや、切ったあとの鼻毛を吸い込んでくれる機能がついたものもあります。写真のパナソニック エチケットカッター ER-GN50は、水洗いも毛くず吸引機能も付いていて、さらに眉やヒゲ、耳毛の手入れもできるスグレモノです。

上記の写真の物よりも市場価格で2倍ぐらいしますが、それでも2,500円前後なので、おすすめです。


パナソニック エチケットカッター グレー ER-GN50-H

鼻毛はハサミで切ってもいいが抜いてはいけない

鼻毛ように先が丸くなったハサミもあります。電動鼻毛カッターが嫌だというかたはこちらを使っても良いです。


関孫六 薄刃セーフティハサミ HC3539

電動のカッターではうまく切れない細々としたところも、鼻毛用のハサミであれば思い通りに切ることができます。電動鼻毛カッターと鼻毛用のハサミを併用すれば一番きれいに仕上がります。

個人的なおすすめは貝印の関孫六 薄刃セーフティハサミ HC3539です。amazonなら700円ぐらいで入手できるはずです。(楽天では1,000円超える店が多いです)

数ある鼻毛バサミの中ではかなり薄刃なので、毛の根元のキワまで切り取ることが出来るのが特徴です。

価格もさほど高くありませんので、買って損はありません。

amazonへ見に行く

鼻毛の概要2

鼻毛が美観を損ねるほど伸びている人の場合は定期的にケアする必要がありますが、多くの男性はただ抜くという方法をとりがちです。

そんなたまの鼻毛抜きは涙が出るほど痛い事を逆手にとって頻繁に抜いてしまう中毒者も中にはいますし、運転中の眠気冷ましに引っ張りぬくといった行為も一部では行われています。

くしゃみが出る可能性が高いので運転中の鼻毛抜きは罰則対象にした方が良いと思う

痛みが快楽で抜く人以外にも、ブヨブヨした半透明のゼリー状の物体「毛根鞘」の収穫に喜びを感じる人もいます。痛みは徐々に麻痺してしまうので、その瞬間の痛みや喜びを楽しむと境地に達してしまうのです。

しかし、誤って鼻腔を傷つけてしまうと致命的なダメージを受けてしまいます。

前述の通り、鼻毛は粘膜の毛ですから、抜いた箇所が炎症を起こして慢性鼻炎になる可能性もあります。

運が悪ければ髄膜炎などを引き起こす可能性もあります。

鼻毛を失うデメリット

鼻毛がないと細菌が副鼻腔に流れ込み脳に転移してしまう感染の可能性が高まります。これは、鼻の上のニキビをつぶすことにも当てはまりますのでご注意ください。

とはいえ確率は非常に低いので鼻毛を抜くかどうかはあなたの自由ですが、少なくとも真っ当な医療従事者が鼻毛を抜くことを推奨することはまずありえない行為とだと思います。

眉毛サロンで鼻毛ワックスが大流行

マスク対策で眉毛サロンに通いはじめる人も多くなってきましたが、メンズ眉サロンではなぜか鼻毛ワックスが大流行しています。しかも相場は1回2,000円。高いです。高すぎます。

\安心のメンズ眉毛サロンを調べたい!/

手っ取り早く鼻毛をケアしたい

やってはいけない手入れ法としては無理に鼻毛を抜くことと説明したとおりおすすめではありませんが、眉毛サロンで1回2千円も出すなら自分でやってみてはいかがでしょうか?

鼻毛ケアで一番手っ取り早い方法です。

長い&太い鼻毛の処理方法まとめ

男の身だしなみとして欠かせない鼻毛ケア。鼻毛をほったらかしにしていると、いざというときに恥ずかしい思いをするかもしれません。いくら好きな男性であっても、鼻毛だけは我慢できないという女性は意外と多いので、いつ何時も鼻毛ケアだけは怠ってはいけません。できれば毎日、そうでなくても一日おきに鼻毛をチェックしましょう。。おすすめは電動の鼻毛カッター。使い勝手のいいものがたくさん販売されていますので、ぜひ試してみてください。

紹介したアイテム

ポイントまとめ

  • くれぐれも指癖で気がついたときに指や爪でつまんで抜いてしまう方もいると思いますが、これは絶対にやってはいけません。鼻毛を抜くと痛いだけでなく、鼻の内部を傷つけてしまう可能性があるためトラブルの原因になってしまいます。
  • たかが鼻毛と侮ってはいけません。鼻は非常に重要な器官のため非常にデリケートです。鼻毛を抜いて傷つけた箇所から雑菌が入り悪化すると大変なことになってしまいます。
  • 鼻毛を処理する場合はできるだけ抜くのではなく切るようにしてください。
  • 鼻毛が出ている人にはこっそり教えてあげましょう。



目次
閉じる