【イケメンなのに臭い!】体臭・加齢臭を劇的改善する方法10選

あなたは自分の体臭に気を使っていますか?自分では気づいていなくても、実は周りに迷惑をかけているのかもしれません。汗による体臭や加齢臭、足の臭いについて原因や対策をご紹介します。アプローチ中のあの女性との接近戦も、ニオイ対策で準備オーケー!

身体のニオイの原因と対策は?

身体の嫌なニオイの原因は主に汗です。夏場だけでなく年中汗はかきますし、暑くなくても緊張やストレスなどで汗がでる場合もあり、そのあとは当然汗臭くもなってしまいます。汗臭いといっても、実は汗自体は全く臭くはありません。かいたばかりのサラサラの汗なら臭くないですよね。汗臭さの原因は、汗の栄養をもとに皮膚表面の菌が増殖するからなんです。身体そのものも臭ってしまいますし、汗を吸った服もニオイのもとになってしまいます。たくさん汗をかく夏はもちろん、冬は温かい服を着て通気性が悪くなるので雑菌が繁殖しやすいです。このため、汗対策は年間を通して行う必要があります。
汗の臭いに対しては、制汗剤の使用が有効です。無香料のものであれば、女性用のものを使っても問題ありません。シーブリーズなどの汗をかいたあとに使うタイプのものではなく、汗による雑菌の繁殖を抑えるタイプの制汗剤を選んでください。また、雑菌の繁殖を防ぐタイプの衣類用洗剤や柔軟剤を使うのもおすすめです。

若いうちから始める!加齢臭対策

加齢臭は、40代になると増えてくるノネナールという成分が原因です。ノネナールは、活性酸素が増えたり、皮脂の中の油分が酸化したりしてしまうことで増えます。自分は大丈夫と思っていても、老化とともに気になってくるものですし、早い人では30代でも気になってくるようです。生活習慣を改善することで加齢臭を抑えることができますので、以下のポイントに注意するようにしましょう。

  • 飲酒やタバコは控える。
  • 抗酸化作用のある緑黄色野菜、青魚、サケ、アーモンド、フルーツを積極的に食べる。
  • 適度に運動をする。
  • ストレスを溜め込まないようにする。
  • シャワーだけで済ませず、浴槽に使って汗を流す。できれば加齢臭対策用石鹸やボディソープを使って、丁寧に体を洗う。
  • 服の洗濯をしっかり行う。

これらの対策を行うことで、加齢臭を軽減することができますし、まだ若い方なら将来の加齢臭の発生を抑えることができます。加齢臭は自分次第で抑えることができますので、やらない手はないでしょう。

足が臭いのはなぜ?対策次第で大幅改善!

ニオイが気になるパーツといえば、なんといっても足ですよね。飲み会で靴を脱ぐ際や、仕事終わりに彼女の家にあがる時などは特に大問題!体臭と同様に、足のニオイの原因も雑菌の繁殖です。足の場合、靴を常に履いているせいでニオイも強烈になりがちです。靴は洋服と違い毎日洗いませんし、通気性も悪いのでニオイがつきやすく、足と靴両方から悪臭を放つようになるのです。足のニオイ対策は次の点に気をつけましょう。

  • 足用の制汗剤を使う…雑菌の繁殖を抑え、ニオイを軽減させてくれます。
  • 靴下を必ず履く…汗で靴が群れるのを防ぎます。抗菌・消臭効果のあるものを選ぶとなお良いです。
  • 足を丁寧に洗う…足は毎日しっかり指の間や爪の隙間まで洗いましょう。足のニオイ対策石鹸を使うとさらに効果的です。
  • 靴は毎日同じものを履かない…一日履き終わった靴は、消臭・除菌スプレーをして乾燥させましょう。靴を長持ちさせるためにも、数足をローテーションするのがおすすめです。

まとめ

身だしなみに気をつけているのに、なぜかいつも他人が距離を置いているようなら、体臭を疑ったほうがいいかもしれません。いくら見た目に気を使っていても、イヤ~なニオイがする男性には誰も近づいてはくれません。女性にモテるか以前に、ビジネス面でも悪影響がでてしまう可能性があります。汗による体や足のニオイ対策や加齢臭予防をしっかり行って、接近戦もOKなメンズになりましょう!

メンズ美容の疑問をなんでも解決!