男のデカ顔対策!顔のマッサージやストレッチでして小顔になろう!

顔が大きくて悩んでいる方はいませんか?体はそんなに太っていなくても、顔がパンパンに大きいと、かなり太って見られがちです。逆に、体が肥満気味でも、顔が痩せて見えると太っているという印象を緩和することができます。ビジネスパーソンにとっても肥満は大きなデメリットです。ここで、痩せ見えするためにおすすめなのが顔のマッサージやストレッチ。女性だけでなく男性も顔のマッサージをして、ひきしまった小顔を手に入れましょう!

マッサージやストレッチで顔の大きさは変わるのか

「マッサージなんかで顔の大きさが変わる訳無いじゃん」と思ったあなた、それは大きな間違いですよ。世の女性たちが必死になってエステでマッサージしているのには理由があります。顔が大きくなってしまう主な原因は、1)太って脂肪がつく、2)水分が溜まってむくんでいる、3)筋肉が落ちて緩んでいる、の3つです。太っている①の方は、アゴと首の周辺にやわらかい脂肪がついているパターンです。むくんでいる2)の方は、顔全体がパンパンになっていて、3)の方は顔表面の皮膚が垂れて大きく見えています。顔のマッサージは、特に②むくみ解消に効果的ですが、1)3)の方にも効果を発揮します。マッサージをすることで血行が良くなり、脂肪を減らしやすくなり、筋肉も鍛えやすくなります。また、その後ストレッチをすることで顔の筋肉を鍛え、ひきしまったフェイスラインへ改善していけます。身体のマッサージやストレッチと同じように、顔も鍛えていくことでデカ顔から卒業できるんです。それでは実際にやり方を見ていきましょう。

1分マッサージで小顔づくりをしよう!

顔のマッサージでは、リンパの流れや血行を改善していくことができます。原因2)むくみはリンパのつまりから起きてしまうことなので、マッサージはひじょうに即効性があります。顔のリンパは耳の付け根から鎖骨、ワキの下につながっており、これを流していくマッサージが主流です。マッサージをする時間帯は、血行が良くなっているお風呂上がりがおすすめですが、むくみが気になったときや顔がこわばっていると感じた時にも行うと良いです。

1日1分でできちゃう顔マッサージのおすすめ動画がこちらです。

表示されない場合はこちら

女性向けの動画ですが、やりかたは男性でも全く同じです。手のすべりをよくするために、乳液やマッサージクリームなどを使うとより効果的です。力が強すぎると肌を傷めてしまいますから、あまり力をかけすぎないよう注意しましょう。

小顔になれるストレッチ方法とは

上記の1)2)3)の3つの理由すべてに効果を発揮するのが顔のストレッチ。顔のマッサージを行って血行やリンパの流れを良くしたあとは、ストレッチをして顔の筋肉を使うことでさらに小顔に近づけることができます。
覚えやすく続けやすいので、おすすめのおストレッチは「ウインナーストレッチ」です。大きく口を動かしながら「う」「い」「ん」「なあ」という時の口の形にします。「う」は口を小さくすぼめて前に突き出し、「い」は大きく口を横にひろげ、「ん」は唇を中心に強く寄せ、「なあ」でタテヨコに口を大きくひろげます。それぞれ15秒キープしましょう。1回1分でとってもお手軽なのに意外と疲れます。顔のストレッチは身体のストレッチと違い、場所をとらなくて済むので、いつでもどこでも行うことができます。1日数回程度、気がついた時にやってみてください。
あごたんストレッチという少しユニークなストレッチもご紹介しておきます。


表示されない場合はこちら

小顔になるまとめ

いかがでしたか?女性だけでなく、男性も小顔になりたいもの。顔が大きくて悩んでいる男性には、マッサージやストレッチがおすすめ!顔が大きい主な原因は1)肥満、2)むくみ、3)筋肉の衰えの3つ。これらの原因に効果があるリンパマッサージやストレッチをすることで、顔の大きさを変えていくことができますよ。時間もお金もかからずにできちゃう方法なので、ぜひやってみてくださいね!

メンズ美容の疑問をなんでも解決!