【第3話】アートネイチャーが育毛と共に進化したっぽい話

「お得な特典」と書かれた封筒を捨てたあの日からおよそ1年半の沈黙を破ってアートネイチャーからボクの家に再びあの封筒がやってきました。
しかも今回は手書きです。筆ペン書き!

1「育毛」しながら「増毛」できるようになったらしい

続きは近日中に書く予定。

2誰のために社名なしなのか問題

ところでボクの場合は髪の毛をあしらったようなデザインのこの封筒との遭遇は2回目なのでアートネイチャーからのDMだとすぐに気がついたので「わかる人にはわかる」的な戦略なのかなあと思います。
でも郵便配達の人はそりゃもう大量に見かけてるわけですよ。つまり「あぁ、こいつはそうなんだな」と内心思っているに違いないのです。
さらにハゲていることを当然知っている家族がこの不審な封筒と何度も遭遇するとしたらどう思うんだろうかと想像を巡らせてしまいます。
社名無しが誰得なのかよくわからないですね!

おすすめの記事