東京都内で眉カット後の印象変化について検索した場合の検索結果
東京都内で眉カット後の印象変化について検索した場合の検索結果

最近電車に乗っていて、暇つぶしに人の顔を観察しています。
人の顔を観察するようになったといっても、ジロジロ見るわけにもいかないのでチラ見するようにしているのですが、じゃあチラ見ってどこをチラ見してやろうかと最初にテーマを決めることにしました。
第3回のテーマは「眉毛カット」のつづきです。

眉毛カット後の僕を待ち受けていた話

不要な眉毛がなくなった僕の顔立ちは、とても凛々しいものだった。
銀座からほど近い東京の近くに住む(つまり千葉県の某市)僕は、地下鉄に乗りながらルンルンだった。
すれ違う人みんなが僕の眉を見ているとさえ思ったぐらいだ。
それなのに、意気揚々と帰宅した僕に待っていたのは、思いもかけないことだったのだ。

僕の眉に誰も食いつかない

眉毛の変化に僕の家族は気づく気配すら感じない。
たしかに「あら、髪切ったの」的なやりとりはあった。
でも触れてこない。
もしかして指摘?することが辱めになるとでも思ってるのだろうか。
いろいろ検討した。
検討した結果、ぼくの家族は無頓着かもしれない。
そう思うことにした。
そう思わないとつらかったからだ。

検索してみた

東京都内で眉カット後の印象変化について検索した場合の検索結果
東京で眉カット後の印象変化について検索した場合の検索結果がこちら
googleイメージ検索より引用

眉毛は印象の8割を決めると書いてある。
なのに僕の家族はだれ一人として気づくことがない。
少なくとも我が家では眉は印象の8割を占めていないことが判明したのだった。

印象変化に役立つパーツはどこだ

ウソ情報がネットに氾濫しているとは誠に遺憾なのだが、そんなことをとやかく言っても仕方がない。
ポジティブな僕は、ぼくの眉がイケメンになったことに気づかなかった家族を憂うことなく、印象変化はいったいどこで起きるのかに興味が移った。

まだまだつづくよ

おすすめの記事