男のぶつぶつ毛穴対策!クレーター顔の原因とセルフケアまとめ

顔にできるぶつぶつした凹凸クレーター。見栄えは悪いし、なんだか不潔に見えるから女子ウケも最悪!男芸人のブラックマヨネーズ吉田さんがクレーター肌で有名ですよね。残念ながら、これを自力で完治させるのはほぼ不可能なんです。どうしても直したいなら、皮膚科や美容皮膚科などのクリニックに行くしかありません。そんな深刻な事態になる前に、ここでは、ぶつぶつのクレーターができてしまう原因と、自力でできる予防方法をご紹介します。

クレーターぶつぶつ肌の原因

そもそも、顔にぶつぶつクレーターができてしまう原因は何なのでしょうか?手足やお腹など、顔以外の肌はクレーターにならないので不思議ですよね。クレーターの主な原因は、ニキビや吹き出物ができた後に適切なケアを怠った結果。ニキビができてそのまま放置し悪化させてしまうと、肌内部にある真皮層というところにまで達してしまいます。


Medical News Todayより引用

肌表面1mm程度のダメージなら、肌の表面は肌の再生力が非常に高いので、比較的簡単に元に戻ってくれます。しかし真皮層は肌表面から数ミリのところにあり、再生機能があまり強くありません。このような肌深くまでダメージがあると、できたぶつぶつは簡単には回復せず、クレーター肌になってしまうのです。一度クレーター肌になってしまったら、皮膚科で専門の器具や薬剤、高周波レーザーなどを使って治療するしかありません。男だからといって放置せず、ニキビができてもクレーター肌にならないよう対策することがまず大切なのです。

対策:ニキビを悪化させない

ニキビの出来はじめは白いプツプツとした毛穴のつまり。これがだんだんと悪化し、やがては赤黒い炎症を起こした大きいニキビになってしまいます。ここまで進行するとクレーター化するのはほぼ確実です。初期のニキビのうちに治せば、クレーター化するリスクは限りなく低くできます。


ラ・クリニカより引用

1)まずは肌を観察

みなさんは毎日自分の肌状態を気にしていますか?新しくニキビや吹き出物ができても、意識せず放置していたら、治るはずのものも治りにくくなってしまいます。まずは毎日鏡を見て、その日その日の肌の状態を観察しましょう。

2)初期のニキビが出来ていたら触らない

肌に1mmくらいの白や黒の初期ニキビが出来ていたら、まずはその部分を清潔にすることが最重要です。洗顔はニキビ用のものを使い、朝晩しっかり行いましょう。雑菌が入る原因になるので、基本的に手でニキビを触ったり潰したりしてはいけません。ニキビの市販の塗り薬などを塗る際にも、必ず手を石鹸でよく洗って清潔にしてからにしましょう。

3)肌を清潔に保つことが大事

顔を洗ったあとに使うタオル、夜寝るときの枕や布団などはきちんと洗濯された綺麗なものですか?タオルは一日使っただけでも雑菌の温床になりますし、寝具も実は不衛生な状態になっています。ニキビが炎症を起こさないように、こういったファブリック類の衛生さにも気をつけるようにしましょう。

以上の3つを守っていれば、ニキビが炎症を起こすほどひどく悪化せず、クレーター肌にもなりません。

まとめ

クレーター肌の原因はニキビの炎症。もしニキビができてしまっても、初期ニキビのうちに発見できれば対処も簡単です。清潔な状態を保ち、きちんとニキビ薬(市販のものでも大丈夫)を塗っていればすぐ治ります。重症化すればするほど治りも遅く、肌内部へのダメージが大きくなってしまい、大きくて深いクレーターを作ってしまいます。ニキビや吹き出物が出来ると、つい手で触ったり潰したりしてしまいがちですが、これはニキビを悪化させるNG行動。手には雑菌がいっぱいなので、ニキビが炎症を起こす原因になってしまいます。クレーター肌になる前に、ニキビができていないか毎日肌を観察するところから始めてみましょうね!

メンズ美容の疑問をなんでも解決!