【男性向け】日焼け止めはもう古い!?男の最新UVカット対策

以前は日に焼けた小麦色の肌がもてはやされましたが、いまや女性と同じく男性も日焼けに気を遣う時代になりました。とは言うものの、紫外線を浴びないほうがいい理由をきちんとご存知ですか?男性用に発売されているUVカットアイテムや、男性でも違和感なくできる日焼け対策のおすすめアイディアを具体的にご紹介します。

紫外線がイケメンに与える悪影響とは

紫外線が体に良くないというのはなんとなく分かっていても、実際にあまり紫外線対策に力をいれている男性はまだまだ少ないと思います。紫外線の恐ろしさをまずしっかり確認しましょう。
紫外線を浴びると、肌は紫外線から皮膚を守るためにメラニン色素を作り出します。これがもとになり、日焼け、やがてシミやソバカスの原因になってしまいます。さらに、紫外線は肌や身体の老化を早めたり、シワやたるみを増やしたり、乾燥肌・敏感肌の原因にもなったりします。男性であってもきれいな肌を保ちたいなら、紫外線対策は必須と言えます。
さらに、紫外線を浴びることで活性酸素が増え、疲労感も増えます。さらに白内障など目のトラブルも起こしてしまうのです。
紫外線は一年を通して太陽から出ていて、屋内や日陰であっても差し込んでくる恐ろしいものです。女性だけでなく男性も、紫外線の悪影響を再認識し積極的に対策を行っていく必要があります。

男性用UVカットアイテム

UVカットのアイテムは男性用のものも多く出回るようになりました。ドラッグストアに行くと、男性用の日焼け止め化粧品を購入することができます。


花王より引用

日焼け止めを買う際には、どのくらいの日焼け止め効果があるのかを確認しましょう。上の日焼け止めであれば、本体正面下部とパッケージの左上に「SPF50+ PA+++」という表示がありますね。SPFは、UVB波という紫外線を防ぐ数値で、数字か大きいほど効果が高く、効果持続時間も長くなります。日常用であればSPF32程度でも問題ありませんが、レジャー等の際は最高レベルの50+がおすすめです。PAはUVA波という紫外線を防ぐ数値で、+の数が多いほど良く、最高で++++です。海へ行く際は、水に強いタイプを選ぶようにしましょう。また、タオルや皮膚同士の摩擦で日焼け止めが落ちてしまうので、こまめに塗り直さないといけません。
また、UVカット加工のされた帽子やパーカーを着るのもおすすめです。


MK farmより引用

男性用のUVカットアイテムはどんどん増えつつあるので、今後もっとラインナップが増えていくことでしょう。

実践的!日焼け対策アイディアとは

女性がよくやるような、日傘をさしたりつばの手袋をしたりする日焼け対策には、抵抗がある男性が多いでしょう。日焼け止めを塗るのも面倒なので、続けられそうにありませんよね。紫外線対策は毎日継続して行うことが重要です。お手軽で続けやすいケア方法をご紹介します。

1)紫外線予防効果のある化粧水をつかう


花王より引用

男性用の化粧水の中で、UVカット効果のあるものを選べば、朝のお手入れの手間が減りますよね。上記の「メンズビオレ浸透化粧水」はUVミルキータイプで、SPF30/PA+++の日焼け止め効果があります。これを使ったからと言って夕方まで効果が続きはしませんが、朝の通勤時の紫外線対策には役に立ちそうです。

2)UVカット効果のあるコンタクトやメガネを使う

今はほとんどの人がコンタクトレンズやメガネで視力を補っていると思います。肌からだけでなく、目からも紫外線は入ってくるものなので、UVカット効果のあるメガネやコンタクトレンズに変えれば、それだけで紫外線対策ができます。

イケメンが日焼けしないためのまとめ

紫外線は、シミやソバカスを作り、シミやたるみなど老化の原因になります。さらに、肌に悪影響を与えるだけでなく、身体全体にも悪影響を及ぼす恐ろしい存在。男性にも紫外線対策は必須で、最近では男性用のアイテムも増えてきています。紫外線は、屋外でのレジャーの際はもちろん、屋内であっても差し込んできますし、一年を通して対策しなければなりません。ご自分の続けやすい方法をみつけて、対策してみてくださいね!

おすすめの記事