LAGOM
LAGOM

最近は様々なクレンジング製品があります。

夕方になると、歳を取っても肌はオイリーだし
細かな汚れも溜まってきてると思うんで
丁寧なクレンジングが大切だと思ってるんですが

朝は、しっとりとした洗い上がりの方がいい気がして
朝と夜で違う洗顔フォームを使っています。

今日は、朝の洗顔で、しかもたまに調子に乗ってシミ隠したり
メイクするをきれいにするために
おすすめのクレンジングフォームを2つご紹介したいと思います。

アイキャッチ画像はラゴムのページからパクりました。すいません。

ひとつめはラゴムの「ジェルトゥウォーター クレンザー GEL TO WATER CLEANSER」です。

ふたつめも同じくラゴムのセルロプマイクロフォームクレンザーです。

使用感

ジェルトゥウォーター クレンザーはオッサンでもわかる潤いたっぷり感。
ゼリー状のテクスチャーがしっとりとした洗顔を助けます。

セルロプマイクロフォームクレンザーは、豊かな泡で
細かいホコリからメイクまで、ふんわりとしています。
綺麗に洗顔できた気になれるので気に入っています。

何よりも、この2つの製品には天然の保湿因子が含まれているので
使用後も乾燥せず、しっとりとしています。

おかげで去年の夏から使い始めて洗顔後の肌の調子は悪くないです。
これのおかげもあって冬の乾燥も乗り切ってる気がする。
試して良かった商品でした。

ちなみに楽天だと韓国直送品が気持ち安いけど、日本正規代理店経由のもあるので。
物は同じなんだろうけど、健康被害(あるの?w)あった時の補償問題とか考えると保険料みたいなもんかなと。

肝斑(白斑)事件覚えてる人・知ってる人いますか?
男は関係なかったけど、大変だったよね。
あれでカネボウ吹っ飛んだんだから。

ラゴム[LAGOM]ジェル トゥ ウォーター クレンザー 220ml/2,700円位

最初にご紹介するのは、プライマリークレンザーです。
使ってみると良いのですが、朝に使うのが良いでしょう

その名の通り、水を含んだゼリー状のテクスチャーでできています。
徐々に水タイプに変化していく洗顔料です。
いわゆるクレンジングですね。

一番右のやつです。

モイスチャージェルが水のテクスチャーに変わることで
肌の老廃物を取り除いてくれますが、肌にとってはとても重要な
潤いを残してくれる洗顔料なんです。
だから、潤いが大切な朝の洗顔でも
活躍できる商品でもあるのです。

アカシアと尿素が配合されているので
潤いを与えるのに適した製品で、野菜のエキスも入っているので
より高い保湿を助けてくれるクレンジングなんです。
なので、朝のクレンジングからメイクのクレンジングまで
滑らかな仕上がりの洗顔ができます。

容量は220mlなので、使いやすいですね。

独特のゼリー状の質感が表現されているようです。
透明なチューブケースに入っています。
正面にはワンタッチオープンのキャップが付いています。
擦ると水タイプに変わりますが、

最初はチューブを押すとジェルの質感を維持しているので
力を入れなくても、漏れたり、量を調整したりすることは難しくありません。

ラゴムのジェル→ウォータークレンザーが、
いかにより気持ちいいのがわかっていただけると思います。

クリアジェルクレンザーは手でこすると水のように溶けていく感じがします。
重くもなく、ベタベタもしない、落ち着くジェルなんです。

塗っている感じだからか、潤いはしっかりしていますが
軽い感じだと思っていただければいいと思います。

普段は朝に使うことが多いのですが
その前に濡れていてもいなくても構いません。

私は水で肌を濡らしてから使いました。
適量を取り、優しく塗ります。

しっとりとした仕上げのクレンジング感です。

確かに使ってみるととても潤っている感じがします。

しっとりとした洗顔フォームって洗浄感ないって思う人もいると思いますが
決して、洗浄力が悪いわけではありません。

ちゃんと寝起きの油分は取れてる感じです。

ちなみに、保湿力があるからかプルプル感が少なく、刺激も少ないです。

さらにちなみに、これ、メイクアップクレンジングにも使えます。
たまにシミ隠したいときにコンシーラーとか使うんで、そういう時はもっぱらコレで落としてます。
眉ペンとかならぜんぜん消えます。たぶんなんでも消える(そこまでは知らない)

流れないジェル状のテクスチャーだからか
不便なく洗い流せるのがいいですね。

ラゴム[LAGOM]セルロプマイクロフォームクレンザー 150ml/2,500円位

セルロプってなによ。amazon(笑)

Cellup Micro Foam Cleanser、マイクロフォームクレンザーです。

こちらは優れた洗浄力と
豊かで柔らかいマイクロバブルが魅力です。

調べたところによると、

2019年の「peach & lilly」とか「k-beauty awards」とかでなにかを獲得した商品

なんのこっちゃわかんないんですけど、たぶんモンドセレクションみたいなものかと。

で、こちらは150mlで、白いチューブケースに入っています。
前面はワンタッチオープンのキャップで構成されています。
ジェル・トゥ・ウォーター・クレンザーと同じですね。
ラゴムのユニークなデザインが可愛い。

先ほどのと違って白い洗顔フォーム。
テクスチャーはクリーミー。

しっとりとした水分で粘りがあってごっそり取れそうな感じ。
とはいっても肌に使っても重くないので潤いは残るのが良かったです。

LAGOM

語彙力なさすぎて営業トークまんまで申し訳ないんですけど
豊かな泡立ちが魅力的です。(笑)

ちょっとの水で簡単に泡ができます。
粒子自体が細かくて、柔らかく形成されたマイクロバブルです。

重めのソフトクリーム的な、柔らかすぎる餅的な、
泡だからそこまで密度濃くないけど
粘り気のあるクリーミーな泡を作る製品なんです。
ホイップクリームのような柔らかで濃密な感じです。はい。

だから、洗顔時の物理的な摩擦を軽減してくれます。

使うときは、たくさんの泡を作って
手でしっかりと汚れを落とせば「気持ちいい」の一言です。

天然の保湿成分のおかげで
よりしっとりとした洗顔をすることができた気分にもなれるし。

とりあえず試してみるといいでっせ!

おすすめの記事