【実録体験談】リーブ21の新宿西口ocで本当に起きた発毛トライアルの評判を口コミ

アートネイチャーで闘っていたあのころ、ぼくはもうひとつの有名店「リーブ21」にも行ってほんのりイライラしたことを思い出しので記録したいと思います。

リーブ21で2時間発毛した体験談

ぼくはイシバシを叩いて叩いて叩きすぎて割れて渡れなくなるタイプの人間です。
アートネイチャーに問い合わせをしたときに感じた、あれ?これはもしかしてもしかするとひょっとしちゃうなあー、なあーって行ったら、結果は案の定だったわけですが、その時の「あれ?」を信じてすぐに「リーブ21」発毛トライアルにもチャレンジしてやろうと思い立ち、すぐさま電話したわけです。リーブ21の体験は、無料の頭皮チェック的なものから、僕の発注した5,000円も支払が生じるトライアルまで当時はありました。今は知りません。

コールセンターは大阪人

goggle先生は賢いのかバカなのかわかりません。
ぼくはリーブ21のトライアル予約がしたかったので「リーブ21」を検索した結果、フリーダイヤルをすぐさま発見することができました。
が、しかし。

電話をかけてみたら、そこは大阪だったのです。
要約するとこんな感じ
(少しだけ悪意がある書き方かもしれませんが悪気はありません)

ボク:トライアルの予約をしたい次第です
リーブ21:お店はどこがええねん?
ボク:山手線の駅か、山手線の内側にあるお店がええねん。

リーブ21とボクの20分

リーブ21:わては大阪やさかい、東京のことは知らんねん。店名を言ってくれたら空き状況確認するで?
ボク:えっ

google先生は東京に繋いでくれればよかったじゃないかと憤りが隠せないボク氏。
さらになんで店舗がどこにあるのか把握してないのよプンスカ!とコールセンターにも憤りが隠せなくなったのは言うまでもありません。

通話中のスマートフォンを操作して再度「リーブ21 店舗」と検索する。
イライラしたぼくは

ボク:「リーブ21東京駅前O.C」か、「リーブ21新宿西口O.C」か、「リーブ21上野駅前O.C」か、「リーブ21池袋東口O.C」、「リーブ21池袋O.C」か、「リーブ21渋谷O.C」か、「リーブ21品川O.C」、もしかしたら「リーブ21船橋O.C」や「リーブ21大宮o.c」や「リーブ21川口oc」、「リーブ21川崎O.C」ないし「リーブ21横浜きた東口O.C」でもよいので最短最速でおねがいいたします。と言ってやりました。ちなみに僕の住まいから通いやすい範囲内のお店でです。

したらリーブ21さんはこう言いました

「希望の体験は2回来店が必要やから通いやすいとこに絞り込んでもらえんと調べられへんねん」

なんと!

2回来店が必要だから通いやすいところを厳選しろというではありませんか。
ぼくは通える範囲を答えたのでどこでもよかったのですが、しぶしぶ絞り込んで検索を依頼しました。

「1店舗ずつお調べするさかい、ちょっと待っとってな」

つまるところ1店舗ずつ検索するのが手間だから絞り込めと、そうゆうことだったわけです。

でもまあいろいろありましたが、無事「リーブ21新宿西口O.C」なる店舗の予約が20分かけて取れた矢先、リーブ21氏の先制攻撃が突如として始まったのであった。

抜け毛を15本以上持ってこい攻撃

抜けた毛は、いわば屍だ。
その屍を持ってこいと言うではありませんか!

さらに僕がびっくりしちゃったポイントは10分前の来店を要求されたこと。

えっ?

予約した時間の意味はなに?

である。

ところで、発毛コンテストのページを見ていて気付いた事件。
眉毛がものすごい雑。ちゃんと眉毛もかっちょよくしてあげたらいいのにね。

この人はまだちゃんとしておったけれども太強いかなあ。

リーブ21の眉毛はいかがなものかと苦言を呈するボク氏。コンテストなんだから身だしなみやってあげたらいいのに。
リーブ21の眉毛はいかがなものかと苦言を呈するボク氏。コンテストなんだから身だしなみやってあげたらいいのに。

google検索より

つづく。

メンズ美容の疑問をなんでも解決!