【30代男性】ぴったり似合う《雰囲気別》帽子の選び方4選

ファッションアイテムの一つ、帽子。帽子の選び方がわからないという男性は結構多いのでは?帽子と一口で言っても、形や色、材質などバリエーションは豊富で、帽子屋さんにいくとあまりの数の多さに圧倒されますよね。ここでは、帽子の形ごとの詳しい種類や、なりたい印象別におすすめの帽子の選び方と、帽子と合わせるコーデをご紹介します。

アクティブな印象のイケメンを目指すなら

アクティブな印象を作りたいなら、天井が平らなタイプのワークキャップがおすすめ。キャップであってもカジュアルすぎず、ファッションに気を遣っている感も出すことができます。どんな顔の形でも似合う帽子です。


DOUBLE STEALより引用

どんなファッションとも相性はいいのですが、とくにアメカジ系などのシンプルなカジュアルコーデと合わせやすいです。夏場でも冬場でも使える非常に便利な帽子です。
また、丸みを帯びたベースボールキャップもおすすめ。こちらは一般的なキャップで、デザインや色が豊富にありますので、自分のお気に入りを見つけやすいと言えます。また、下の写真のように後ろ向きや、斜めにかぶるのもアリです。


pompefunebrige.netより引用

こちらもストリート系のカジュアルコーデであれば何にでも合わせやすいですし、帽子のデザインによってはジャケットスタイルにも合わせることができます。

大人っぽい印象のイケメンを目指すなら

大人っぽい落ち着いた印象を作りたいなら、おすすめは中折れ帽とポークパイハット。中折れ帽の別名はソフトハットと言います。ポークパイハットは、上からの見た目がポークパイみたいなのでそういう名前になっています。どちらもクラシカルでシンプルなデザインで、髪型や顔の形を問わず使うことができます

中折れ帽


Jonasより引用

ポークパイハット


イチヨンプラスより引用


MARBLE/より引用

これらの帽子と合わせやすいコーディネートは、ジャケットスタイル。上品なイメージの中折れ帽やポークパイハットは、ジャケットとの相性が抜群です。とくにフェルト素材のものは、落ち着いた印象が強くなります。

涼やかな印象のイケメンを目指すなら

麦わら帽子の一種、カンカン帽は夏のおしゃれに欠かせないアイテム。カンカンと音がするほど固く編まれているのでカンカン帽と呼ばれているのだそう。天井とつばが平になっている帽子で、かぶるときは斜めにずらしてかぶるとおしゃれです。


男前研究所/より引用

カンカン帽は夏のカジュアルファッションにはなんでもマッチしますし、上の写真のように浴衣と合わせてもおしゃれですね。

オシャレ上級者に見せたいなら

使いこなすのが少し難しそうな帽子ですが、オシャレ上級者に見せたいならボーラーハットやマウンテンハットがおすすめ。ボーラーハットは丸いクラシカルな帽子で、山高帽とも言われます。マウンテンハットは、山のようなぼこぼこした少し変わったデザインのトップがオシャレなハット。かぶる向きによって様々な表情を楽しむことが出来るので、人気の形です。この二つのハットは、ファッションにこだわりがあって、周りと差をつけたいという方に特におすすめです。

ボーラーハット


Carrierより引用

マウンテンハット


shop-list.comより引用


Men’s FashionSnap Freakより引用

つばが広いものはニットなどと相性がいいですが、カジュアルに着ることも可能です。特にマウンテンハットは、意外とどんなスタイルにもマッチします。自分のセンスに従って、上級者らしい着こなしをしてみてください。

イケメン流 帽子の着こなしまとめ

なりたい印象別に帽子の種類をご紹介しました。帽子の細かい種類についてあまり知らなかったという方も、自分にはどの帽子が似合うのか、帽子さんの店頭で実際にかぶってみていろいろ試してみると良いでしょう。帽子と合わせる服まで考えれば、楽しみ方は自由自在。ぜひ帽子を使ったファッションを楽しんでみてくださいね。

メンズ美容の疑問をなんでも解決!