このページから外部ページへのリンクにはアフィリエイト広告のタグを使用しています。(使用していないこともあります)

国内旅行(ダイナミックパッケージ)はなんだかんだJTBが安い件【秋は微妙】

飛行機+ホテルの安いプラン(ダイナミックパッケージ)を探してるならJTBはマジおすすめです。

真悠斗

JTB利用歴2回の筆者がJTB国内旅行が安い理由を力説するページです

たったの2回と侮らないでくださいね!

だって2回連続でJTBが一番安かったんだから!

\ マジで安いよ /

目次

ダイナミックパッケージはJTBが最安値

出張は高くても定価で飛行機に乗るのが一番だと思ってるんですが

私用となると話しが変わってくるわけで、どうせ行くなら安くいきたくなりますね?

LCCとホテルの組み合わせが安い

とか、

楽天トラベルでポイント貯めれば実質おとく

と思ってる人は情弱ですよ。(もちろん時期による)

同じ旅程(出発日時・宿泊ホテル)でもこんなに違うんですね。

\ JTBダイナミックパッケージ /

例)東京~福岡の料金はJTBが一番安い

これ案外知らない人多いみたいですね。

最安値の条件ではなく普通にありそうな時間帯を利用した条件で比較してみました。

書き直すのが面倒なので説明は3月のままですが、10/10~福岡に3泊4日で行くことにしたので検索(9/11)した結果、JTBでは65,700円、楽天トラベルでは45,100円だったので楽天トラベルで予約しましたよ。

乗る飛行機と泊まるホテル

  • 3/1(木) 東京(羽田)空港発  09:00発
    • ⇒福岡空港着  11:00着/ANA245便
  • 三井ガーデンホテル福岡祇園に3泊
  • 3/4(土)福岡空港発  17:05発
    • ⇒東京(羽田)空港着  18:50着/ANA262便

\ JTBダイナミックパッケージ/

画像は見にくいと思いますが、この日程のJTB楽天トラベルの検索結果です。

ANAとJALの公式ダイナミックパッケージはもっと高かったので検索メリットはないです。

楽天よりJTBの方が安い

楽天トラベルで予約すると122,500円でした。※クーポン適用済

それに対してJTBで予約すると118,200円※クーポン適用前

その差はなんと4000円!

しかもクーポン適用前ってところがポイントです。

JTBのクーポンは割引がすごい

タイミングが合うと楽天トラベルよりも高額割引が期待できるJTBさん。

最高額の割引にはだいたい6万円ぐらいの旅費で適用できるので・・・

今回のプランならクーポン適用で11,000円引でした。

まとめると

楽天トラベルで予約(定価)JTBで予約(定価)
122,500107,200
旅行代金比較表

旅行支援(20%OFF)が使えた時はさらに20%OFFになっていたのです。

真悠斗

同じ行程で15,000円も安くなっちゃうJTBをチェックしないのは情弱ですね!

\ JTBダイナミックパッケージで使える/

で、福岡はもう間に合わないので真冬の北海道を旅行支援で旅するとこうなります。

旅行支援とJTBの割引クーポンは併用できるので

スクショ撮るのがめんどくなってきたので文字で省略すると、

同条件でじゃらんで予約するとだいたい6万円(各種割引後)ぐらいでした。

JTBは初回決済7500円引!

初めての人は最大7500円引きになるクーポンがあるのでこれも併用しちゃいましょう!

75,000円以上で2,500円引きか、45,000円以上で1,500円引きには当てはまると思います。

\ JTBダイナミックパッケージで使える/

予約は前日まで!(たぶん)

旅する時ってだいたい前日には思いつきますか?

JTBのダイナミックパッケージなら前日でも予約できますよ!

\ JTBはマジで安いよ!/

明日函館2泊したい!と思ったので検索してみた比較表

2/1(いま1/31なので明日)に東京から函館まで安く行ってこようと思います!

出発は羽田9:45発のANAを選択。帰りは函館発のANA最終19:15を選択しました。

行程は共通しないと比較にならないので次の通りです。

楽天トラベルで東京から函館へ

楽天トラベルのダイナミックパッケージ(ANA楽パック)で函館2泊を探した結果、フレックスステイイン函館駅前というホテルが最安でした。

2名で探したので割引後の価格は103,900円なのでおひとり様51,800円。

まあ、直前予約だから高いやね。仕方ない。

じゃらんで東京から函館へ

ついでにじゃらんも検索してみたよ。

最安ホテルはホテルオールインステイ函館さんでした。でも200円差でフレックスステイイン函館駅前さんがいらっしゃった!

2名で探したので割引後の価格は101,600円なのでおひとり様50,800円。

あら楽天より1000円安い!企業努力!

\ たまに安いよ/

JTBで東京から函館へ

それでは本命JTBで検索だ!

ほらな!

おひとり様62,400円なのでじゃらんより11,600円高い!

と思ったあなたは情弱の塊です!

手続きを進めると

JTBダイナミックパッケージならお二人様93,800円。

つまりおひとり様46,900円になりましたよ!な!

※スクショの都合で一番上に出てきた喫煙ルームになってますが禁煙で同額予約できました

\ JTBダイナミックパッケージ/

まとめと復習

記事を書きながらJTB旅行検索歴3回目にして

3回連続で最安値を叩き出す偉業を達成してしまったので

JTBのダイナミックパッケージはかなり有能なことが証明できたんじゃないかと思います。

東京から函館2泊明日行く料金比較結果(2名分)

楽天トラベルじゃらんJTB
103,900101,60093,800
東京から函館2泊明日行く料金比較

ちなみにみんな大好き近畿日本ツーリストさんは明日の予約が取れません!

仕方ないので1週間後で検索してみたよ。

確認のため日程を1週遅らせて検索します。

ん?近畿日本ツーリスト安くね?

なんと2名で57,920円つまりおひとり様28,960円!

そんなはずはない!ぼくたちのJTBが安いに決まってる!

で、悔しいからJTBで検索してやりましたよ。

な!

JTBなら47,840円だから23,920円で函館2泊ですよ!

これで検索歴4回目にして4回連続勝利となりました。

ちなみに飛行機のチケットを普通に買うとこんな感じ

東京から函館(片道)運賃
定価(ANA FLEXD)36,600円
バリュー(前日まで)27,270円
株主優待18,300円
スマートU25(学割・当日のみ)15,000円

ひとつ注意点としては、JTBダイナミックパッケージはANAマイルが50%しか貯まりません。

予約締切が同じ前日のバリュー運賃は75%なので25%分差が付きますがね。

って往復するだけで2万円以上損しますよ!

というわけで

高確率でJTBの方が安くなるのでみなさんぜひ活用してくださいね!

\ JTBダイナミックパッケージ/

復習:JTBはクーポンが併用できる

初回クーポンと通常クーポン、さらに旅行支援クーポンなど、なんでも併用できちゃいます。

\ JTBダイナミックパッケージで使える/

ポイント:JTBは1泊3日以上の旅程も作れる

JTBなら1泊以上の宿泊でパックが作れます。

楽天トラベルはたしか無理ね。

別々に予約していかないと無理。

コツは必要なんだけど、毎日違うホテルで予約することだってOKです。

\ JTBダイナミックパッケージ/

ポイント:JALとANAの料金差が同額(orほとんどない)

ぼくたちのJTB様がすごいところは同じ時間帯の便ならJALとANAで料金差がない(orほとんどない)のでマイルを貯めているならマイルを集約しやすいです。

スクショはJTBとANAの料金比較。

面倒だったので適当な時期の定価の結果となっています。

総額がどちらも同じことがお分かりいただけた?

真悠斗

JTB以外の旅行サイトだと2,000円~4,000円ぐらい差が付いてることが多いです。

定価は同じでも最初の方で説明したクーポンは時期によってどちらかしか発行されていないこともあるので、まずはクーポンの有無を確認してから航空会社を選ぶと良いかと思います。

洗濯できるホテルに泊まりたい!

ホテルに洗濯機があると荷物が激減するので洗濯機が使いやすいホテルが最近のお気に入りスポットとなっています。

できれば部屋の中にあるといいですね!

ホテル名簡単予約
東急ステイ福岡天神
(福岡・天神)
宿泊した話を読む
楽天トラベル
Yahoo!トラベル
じゃらん
 JTB 
東急ステイ一覧楽天トラベル
Yahoo!トラベル
じゃらん
 JTB 

なぜJTBは安いのか?

宿泊だけの予約でもJTB安い!JTB高い!と言っている人がいる理由を調べてみました。

ようはJTBもそのほかの旅行サイトも万能ではないって事みたいです。

  • 過去の販売実績
  • サイトによってプラン内容が違う
  • 在庫かどうか

過去の実績

過去の実績とは、その旅行会社が1年間にどれだけの客室を販売したかということです。
JTBのような大手旅行会社はパッケージツアーなどで老人を大量に送客してくれるので、ホテルにとってはJTB様の安定感がありがたいので低料金で提供している場合があるそうです。

つまり年間の延べ送客数が少ない場合は他の旅行サイトと変わらない料金になったり、他の旅行会社が頑張って送客していれば高い料金で販売することになります。

サイトによってプラン内容が違う

大抵のホテルで低層階よりも高層階、山側よりも海側の方が料金が高く設定されています。

そんな感じでただ一言「ツイン」といっても16階の海側ツインの場合もあれば、2階山側ツインの場合もあるわけです。

他にも朝食の有無やドリンク引換券などの特典が付くプランだったり、細かなところで違うのかもしれません。

JTB様がすごいなあと思うところは、送客量が多いと思われるホテルには連泊プランが用意されていて、それが他の旅行サイトの連泊プランよりも安いことが多い気がします。

在庫かどうか

JTBに限らず旅行会社は予約時にホテルの空室を抑える仲介パターンと事前にある程度まとめて仕入れてある部屋を販売しているパターンがあるようです。

そういった場合は他の旅行サイトでは満室でも予約ができた、JTB様すごい!となるわけです。

そんな感じの超目玉な予約ができるのは、経験上JTB、アゴダ、ブッキングドットコムあたりかなと思います。

ちなみにagodaとbooking.comは定価の値付けが尋常じゃなく高くなっていて割引率が強烈ホテルがあったり、あり得ないぐらい高い値段だったりするので素人にはお勧めできないのでおすすめしません。

というわけで、素人なみなさんはJTBと楽天トラベルを使っていればよいと思います。

\ JTBダイナミックパッケージ/

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次