【評判調査】japanbattery.jpでPCバッテリーを買ってみた話-1

何事も挑戦だと誰かが言っていたのを思い出した今日この頃。皆さんいかがお過ごしですか?

今日はこの記事を書いているPCのバッテリーのへたりが半端ないことに気が付いて交換用バッテリーを安く買いたい買いたい買いたい!と思いって見つけたJapanBattey JPという怪しいバッテリー通販サイトでバッテリーを購入(2021年12月)した話を実況することにしました。

まず結論を書くと、到着したバッテリーは写真と違うものだったけど2022年元旦から使い始めて今日(2022年11月24日)まで何事もなく動いている状況です。壊れたら更新します。

2話目はこちら

3話目はこちら

目次

バッテリー交換後の劣化を実況

親切心からバッテリーのへたり具合をお知らせします。

ジャパンバッテリーの怪しいバッテリーを使い始めて8ヶ月(2022/8/2)経ったので、ファミレスで残量69%から最大バッテリー(より良いバッテリー)モードでzoomミーティングを試しました。1時間40分経過したあたりからWiFiが途切れ始めて2時間超えたところでシャットダウンしました。

カメラ使ってるしこんなもんなのかな?

2022年7月22日のバッテリー状態

完全充電時の容量:55.4Wh

約半年で設計容量から1.4%劣化したみたいです。

毎日10時間ぐらい通電しながら使ってました。外出先でもコンセントがあれば刺していました。

2022年7月22日

前回のスクショと項目の配列が違うのは通電中かどうかの違いみたいです。

つい先週、土砂降りの日にカバンの蓋をあけっぱなしで歩いてPCがびしょ濡れになりました。

扇風機で2日乾かしたら普通に起動してくれました。ありがとうレノボさんとJapanbattery JPさん。

2022年1月11日のバッテリー状態

完全充電時の容量:56.17Wh

交換からだいたい10日ぐらい経ちました。

設計容量100%使えることになっています。とても怪しい。

2022年1月11日

Thinkpad X1 Carbon 6th Gen シルバーはカッコいい

これが普段使ってるPC。3年前に買ったThinkpad X1 Carbon のシルバーです。

既に34世代前のらしいんですがまだ売ってるんですね。

軽くて大きくてサクサク動くパソコンを探して辿り着いたイケメンなPCです。

そしてなんといっても天板に手垢みたいのが目立たないシルバーってところが気に入ってます。

さすがにキーボードには指の手垢跡みたいのがあるんだけど、3年も使ってればこんなもんだよね?

ちなみにThinkpadシルバーって人気がないのか今は24万のコレしか売ってないみたい。

話を戻します。

さて、どうしてぼくがパソコンまでチェキっていたかいうと、記事を書くためにではありません。

結構マジでバッテリーの容量が半分ぐらいに減っていたので、いっそのことパソコンごと買い替えようか、節約してバッテリー交換しようか検討していたのでした。

バッテリー状態を見ていただければわかる通り初回起動日は2019年3月4日でバッテリー交換を閃いたのは2021年12月。

じつは1年ぐらいほとんど使ってなかった時期があるのですが、サイクルカウント84回で容量が半分になっちゃうんですね。

ちなみに丸1日かけて完全放電を試しても充電容量はたいして変わらなかったです。

ノートPCのバッテリーを安く買いたいよ!

バッテリー交換ってどうやるのかよくわからないですよね。そこで購入前に自分でできるのか調べました。

Thinkpad X1 Carbon のバッテリーはPC背面をネジで開いて基盤?から取外すタイプなので交換はレノボの修理センターに頼むのが普通らしいんですが、

内蔵バッテリー交換(ThinkPad/ThinkPad Tablet/ThinkBook向け)

内蔵バッテリーの充電機能低下による、新しい内蔵バッテリーとの引取り交換作業一式をパッケージ料金でご提供します。
(対象機器のお預かり~診断~内蔵バッテリー交換~検査~ご返却)
対象機器:お客様ご自身による交換ができない固定式の内蔵バッテリーを搭載したThinkPad/ThinkPad Tabletシリーズ

内蔵バッテリー 1個の交換¥25,080
内蔵バッテリー 2個搭載モデルで2個同時交換¥27,500

とまあ、高すぎるような気もするし、手が出せない金額でもない絶妙な料金設定となっております。

そこでバッテリーを自分で買えばいいじゃないか!と思い立ったので調べてみたらやっぱりありました。

レノボPCのバッテリー交換を安くしたい!

google検索歴10年超を誇る筆者が編み出した究極のレノボPCバッテリー格安交換方法は、google検索窓に

Thinkpad X1 Carbon 6th バッテリー交換

と、ド直球でインプットする手法!

すると「新品 Lenovo ThinkPad X1 CARBON 6TH GEN バッテリー交換 高品質の互換レノボ LENOVO ThinkPad X1 CARBON 6TH GENノートPCバッテリー激安販売。3セル 57Wh/11.52V Lenovo ノートパソコンバッテリー。 即日発送、安心の30日間 ..」と出てくるではありませんか!

ちなみに、予めお伝えしておくと一番安い互換バッテリーはAmazonだったりします。

JapanBatteryはめちゃくちゃ怪しい。

いやね、JapanBatteryJPってサイトはこんな感じで目を細めて見るとちゃんとしているんですよ。でもいろいろ怪しいんです。一瞬で日本のサイトじゃないのがわかるレベル。

JapanBatteryJP

JapanBatteryJPの怪しいところ-日本語が外国

日本人ならまず間違いなく察する日本語の怪しさ。でも崇高な筆者は気にしません。

まあでも、例えばこんな日本語ですよ。

「設備がわかる、気持ちがもっとわかる」名言ですよ。これは。

つまり、心が通じ合えば言語の壁は乗り越えられるのです!

まあこれ、信条ね。

好意的に考えると日本人のためにわざわざ日本語で商売を始めた日本語素人ってだけかも知れないわけですよ。

だから日本語が怪しいのは怪しくない!不問です!(※個人の見解による)

JapanBatteryJPの怪しいところ-やたら保証が手厚い

保証がマジかよレベルで神!

  • 24時間以内の発送
  • 30日間返金補償
  • 1年間メンテナンス保証
  • 100%安心支払(PayPal)

日本語の怪しさに拍車をかける手厚い保証が怪しさを増幅させるのですが、そもそも返金とか気にして海外通販やる人いるの?ってことで気にしない!不問!

偶然かもしれないけど「補償」でも「保障」でもなくきちんと「保証」なところから、きっと少しは調べてサイト作ってるんですよ。

JapanBatteryJPの怪しいところ-送料が激安

北海道・東北・沖縄以外への送料が299円!

メルカリより送料安いってなんで!

JapanBatteryJPの怪しいところ-会社概要がない

会社概要というページ名のページはあるんですよ。でも住所も社名も(当然電話番号も)なにもありません。

その代わり会社概要ページには会社の歴史を語るマンガがありまして、それはそれでちょっと意味が分からないんだけど感動しないはずがない!なんでマンガにしたのか謎!

——品質ゆえに自信、サービスは承諾より。所々に心を込めて、ゆえに安心できます。

これは我がチームの旨です。十年以上ノートパソコンのバッテリーに専念、常に品質とサービスを一番にします。良い体験を保つために、質のわるいマーカーを拒否し、高品質のメーカーのみをパートナーとします。バッテリーの質はセルにあり、こちらで販売しているバッテリーは全部LG、Samsung、TIの最高級A+セルで出来上がり、容量も性能も安全性も互換性もオリジナルに負けません。

品質のほか、サービスも一つの長所です。製品とサービスが両方ともお客様に役立つことを望んでいます。そのため、優れたサービスを提供します。こちらの商品を選ぶことに憂いはなし。サービスは承諾よりできます。

また、もし学校や公益団体、創業チームのためにバッテリーを購入しようとしたら、まずこちらにご連絡してください、よろこんでサービスや割引を提供します。

https://www.japanbattery.jp/help/about-us.aspx

なんとなく分かりますか?怪しい日本語なんだけど親切なサイトなんじゃないのかなって思ってしまうのですよ。

でも、社名も住所もなんにもわかりません。

しかも、2009年に小さな片隅で始まったのに、、、

JapanBatteryJPの怪しいところ-ドメインが新しい

2009年創立っぽい事だけわかる会社概要とは裏腹にjapanbattery.jpのドメイン登録日は2019/12/10。めっちゃ最近ですやん。

しかも有効期限が2021/12/31ってなにもう閉鎖?

でも一つだけわかったことは、中国・深センの会社か個人かなにかってことですね。

深掘りしすぎると怖いことが起きそうなので止めておきました。

JapanBatteryJPの安心できるところ

JapanBatteryJPは怪しいとか怪しいとか怪しいって言いつつも、購入するのに安心できるポイントもあるのでJapanBatteryJPの名誉のために紹介します。

支払いが安心のペイパル

皆さんはペイパルをご存知ですか?(ペイペイじゃないですよ)

筆者は極まれに使うのでアカウントを持っています。

簡単に説明すると

  • 一応日本語が通じる
  • ヨーロッパあたりの決済代行会社
  • 買い手保護制度で返金してもらえる
    • ペイパルを利用して代金を支払ったのに、商品またはサービスが届かなかった。
    • 届いた商品またはサービスが、説明や紹介されている内容と著しく異なっている。

というありがたい無料決済サービスです。

ちなみに楽天市場とか日本の通販サイトでもペイパル決済できるところは結構ありまして、たまに1000円クーポンとかくれるので持ってない人は作っておくといいですよ。

ペイパル1000円クーポン

口コミの日本語が日本人

各商品にはお馴染みの口コミ評価がありまして、とてつもない量の評価が付いているんですが、これ全商品同一です。どれみても評価の個数が一緒。

で、評判を調べるべくページを開いてみると

JapanBatteryJPの口コミ評判

どうです?バッテリーの評判が書かれている文章の日本語は普通ですよね?

時系列で並んでいるので下の方を適当にスクショしてみたのがこちら。星の数はさておき、日本語の文体に着目してみるのです!

品質、性能的には問題なし。PC本体への装着感は、純正品と何ら変わりません。純正バッテリーがほとんど持たなくなっていたので、代替品としてここまでは星5つ、でした。残念ながら、耐久性は期待通りではありませんでした。PC使用は一回2時間、週2回程度のため、充電は使用の都度でしたから一年でせいぜい100回前後。使用開始から一年前後で、いつのまにかバッテリー切れていることが続き、13ヶ月目で完全に使用不可に。バッテリーは消耗品で個体差あるのは重々承知しつつ、利用パターンからすると、寿命切れが早過ぎる、というのが正直な感想です。

外装は正規品との区別がつかないほどよくできていますので、交換しても全く違和感がありません。バッテリーの持ちはこれからなので、これから使用してみます。2回充電して使用した結果では、パソコン内の電源管理のなかで「バランス推奨モード」の場合、残り10%になるまで1時間40分利用でき、「バランス推奨モード+バッテリ節約機能ON状態」で残り10%になるまで2時間55分利用できました。バッテリ節約機能ON状態は、通常の表計算ソフトやインターネット利用で問題なく利用できるモードなので、フル充電でだいたい3時間程度ということがわかりました。PCの製造年がだいぶ古いものなので、この古いPCを活かしてくれた点から評価5とします。

充電は出来てますし、起動も安定してます。 最近Lenovoの中古ノートパソコンをサブ機&遊び倒す用で購入したのに、バッテリーがお亡くなりになっており、これを試しに恐る恐る購入 きちんと認識してますし、充電、起動から全て安定して使用出来てます。

身内のPCの純正バッテリーがほとんど機能せず常に電源ケーブルを刺していないと使えないとのことで購入。fか月ほど使用していますが純正品との性能比較はわからないものの3時間程度ケーブルを繋がず使用しても大丈夫だそうなので問題なく使用できると思います。

2枚目のスクショは20ページ目(1ページ5口コミ)なので、だいたい5ヶ月で100レビューも増えてる計算です。

世の中何があるのか分からないので過信は禁物かもしれませんが、わざわざ日本人雇って書くのかなあ。って感じ。

JapanBatteryJPでバッテリーを安く買うことに決定

まあ買う前提でいろいろ調べただけなんですけどね。

意識高い系の自意識過剰なみなさんは名前と住所(と電話番号)が相手にバレることを気にすると思うんですけど、筆者の個人情報に価値があるとは思えないので気にしません。電話番号もメールも捨てアドだし(サブ電話)

で、長くなったので2話にしようと思いましたので今日はここまでです。

2話目はこちら

男の眉毛が抜きやすい毛抜き特集

\ 記事を読む /

役に立ったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる