【あっさり解決】面長顔の男子が抱える悩みベスト3

面長の顔を気にしているみなさん!とにかく大丈夫!面長顔の印象を劇的に変化させるおすすめの全身スタイリング方法をご紹介します!

面長顔の印象を劇的に変化させる!

面長は縦に伸びた顔で痩せて見えると羨ましがる人もいる顔型。反面このページをご覧の皆さんのようにメリットではなくコンプレックスと感じる方も同じぐらいいるのが面長顔なのです。たしかに少し間延びしたイメージもあって気にしてしまう気持ちもわかります。

顔の形は整形でもしない限り変えることは難しいですが、髪型や服選びに少し気をつけるだけで面長顔の印象を劇的変えることができるんです。
ではまずは面長顔の主な悩みから考えてみましょう。

面長すぎて髪型がしっくりこない

面長男子の印象はとにかく顔が縦に長い

面長姉さん
それなら髪型は横方向にボリュームのあるものを取り入れてみましょう♪

マッシュスタイルでも、目のラインあたりの髪の毛を残して縦より横にボリュームを出すとあまり面長が気にならなくなります。おでこは前髪で隠し、顔の面積を小さくします。前髪を分けるようなスタイルや、サイドのボリュームがないスタイルは、面長を強調するので避けたほうが無難です。面長さんは、あまりトップのボリュームを縦に高く出さないように気をつけましょう。パーマをかけて髪の毛のボリュームを出して、顔をちいさく見せるのも有効です。また、スタイリングが苦手という方でも、パーマをかけるとサロン帰りのスタイリングを自分でも再現しやすくなります。美容室に行く際は、「面長が気にならなうようにしたい」と伝えると、面長対策ができて、さらにあなたの顔にあったスタイルにしてくれますよ!

面長が強調されるイタい服装がある<

お次はファッション。面長男子には究極的におすすめしない避けたいコーディネートが存在します。
面長顔をファッションで解消したいなら、横に目線がいくコーディネートを極めてください。

OK例:ボートネック・横ストライプトップス
ボートネックで横ストライプ柄のトップスなどが有効です。

逆に、Vネックのトップスは顔を縦長く見せてしまうので避けたほうが無難です。

NG例:Vネックトップス

NG例:縦に垂らすストール
ストールなどをまっすぐ垂らすコーデも、縦長の印象を強調していまうので、おすすめできません。

ストールはあまり垂らさず、横にボリュームを出しましょう。

OK例:ストール

面長でメガネが似合わない

面長男子が気をつけて欲しいのがメガネメガネの形をこだわれば、面長へのコンプレックスも減らすことができます。メガネ選びで重要なのが、メガネのレンズの縦の長さメガネのレンズフレームの縦方向の長さ(天地と言います)が長いものを選ぶことで、顔の長さが気にならなくなるのです。天地幅が短いオーバル型やスクエア型のフレームはNGです。

NG例:オーバル型メガネ

おすすめなのはウェリントン型フォックス型のフレーム。特にウェリントン型は年齢問わず使えるので良いです。

上の二つのメガネを比べると、どちらのモデルさんも顔が縦に長い方ですが、ウェリントン型のメガネの方はメガネの印象のおかげで、あまり顔の長さが気になりませんよね。フレームは太めで色の濃いものを使った方が良いと言えます。
知的で大人っぽいイメージがある面長メガネ男子は総じてメガネが似合うことが多いです。コンタクト派の方も、ぜひこれを機会にメガネにしてみてはいかがでしょうか?

面長顔をガラリと変える方法まとめ

面長男子が気をつけるべき全身スタイリングのポイントは以下のとおりです。

  • 髪型は横にボリュームを出しましょう。トップはあまり盛らず、目や耳のあたりの毛は長めに。
  • 服は横方向に視線が行くものを。ストールも縦には垂らさない。
  • メガネはウェリントン型で、縦長印象を回避。

面長さんは知的で大人っぽくも見える、理想に近い顔のカタチ。顔の長さの印象は、工夫次第で変えることができます。できることから試してみましょう!

おすすめの記事