メンテナンス中のため表示が崩れています

メンズ眉毛サロンの種類・比較・おすすめは?

イケメン

このページでは眉毛サロンの種類を比較して説明します

サロンで受けられるメンズ眉毛スタイリング種類は4つと説明しましたが、現実的には「脱毛式」「カット式」「美容室オプション」の3種類からしか選べない状況です。

なお、このページでの説明は男性専門男女兼用の両方のサロンで共通する内容です。

目次

メンズ眉毛サロンの種類比較表

脱毛式
メンズ眉毛サロン
カット式
メンズ眉毛サロン
美容室オプション
おすすめ度
主な方法ワックス脱毛眉専用ハサミ 眉専用ハサミ
価格帯5,000円前後2,000円~3,000円500円~
仕上がり基本的に毛根から脱毛するのでラインがすっきりするラインはシェーバーで剃って仕上げるためポツポツ感がでることがあるカット式と同様
持続期間1ヶ月~1.5ヶ月2週間~1ヶ月 2週間~1ヶ月
肌への負担あるないない
男性専門店あるないある
施術者アイブロウ専門*アイブロウ専門*普通の美容師(兼務)
眉サロンの種類比較表

以上のように、脱毛式の眉スタイリングには肌への負担が懸念点として考えられるのですが、持続期間と仕上がりを踏まえるとセルフメンテナンス以外で眉をスタイリングするなら脱毛式サロンを選択するのが一番コスパが高いと思います。

脱毛式メンズ眉毛サロンとは

脱毛式のメンズ眉毛サロンの特徴

脱毛式眉サロンの椅子はリクライニングソファが主流

脱毛式のメンズ眉毛サロンがいわゆる「アイブロウサロン・眉毛サロン」です。

アイブロウ専門店の95%以上が脱毛式を採用しており、メンズ眉毛サロンに限れば100%が採用している眉毛スタイリングにおいては最もメジャーな施術方法です。

眉毛は眼球に近く(眼窩周囲)、また皮膚も薄いのでレーザーや光脱毛で脱毛することが難しいエリアです。

そこでアイブロウサロンではワックスを使って眉毛のラインを整える方法を採用しています。

イケメン

自分で出来ないやり方なので満足度はとても高いです。

脱毛式のメンズ眉毛サロンを利用するメリット・デメリット

脱毛式眉サロンを利用するメリットは以下の通り

  • 他の眉スタイリング法よりもダントツのスッキリ感
  • アイブロウ専門のスタッフが施術してくれるので相談しやすい
  • メンズ専門のアイブロウサロンもあり選択肢が広い
  • 持続力が長くメンテナンスの手間が減らせる
  • 「おまかせ」で頼んでも似合うデザインにしてもらえる

脱毛式眉サロンを利用するデメリットは以下の通り

  • 1回あたりの施術費用が5,000円近くかかる
    解決法としてはセルフメンテナンスを併用して年に3~4回に抑える方法がある
  • ワックス脱毛は肌に負担がかかる
    月に1回程度なので気にする必要はあまりないと思うが長期的にはやめた方が良いかもしれない
  • 抜きすぎるといずれ生えなくなる(生えづらくなる)
    逆説的には初回から3~5回ぐらい月1で通えばあとは2ヶ月以上セルフメンテで対応できるようになる

一部のブラジリアン脱毛サロンでも眉脱毛がメニューにあるようですが、眉毛のデザインは美容行為として美容師資格が必要なサービスのため違法行為と判断される可能性が高いメニューです。また床屋(理容室)での眉スタイリングもメイク・美容行為に該当するので同じくグレーゾーンのメニューです。

イケメン

その代わりシェービング(顔剃り)は理容師資格が必要なので美容室ではメニュー化できません。

カット式メンズ眉毛サロンとは

カット式専門のメンズ眉毛サロンは日本中どこを探してもありませんが、男女兼用サロンでは存在します。

カット式のメンズ眉毛サロンの特徴

カット式眉サロンの椅子は普通の椅子

カット式のメンズ眉サロンは美容室の眉カットオプションを高度化したようなイメージのサロンです。

このタイプのサロンには眉専門サロンとメイクサロンの2パターンがあり、どちらも女性をメインターゲットにしたサロンが多く、男性専門店よりも幅広い知識や経験を持ったアイブロウリスト・メイクアップアーティストが担当してくれるのが特徴です。

イケメン

セルフメンテナンスの参考になるので1度は行くべきです

カット式のメンズ眉サロンを利用するメリット・デメリット

ここでいうメンズ眉毛サロンには男性専門と男女兼用の両方のサロンが含まれます。

カット式眉サロンを利用するメリットは以下の通り

  • 予約不要のサロンもあって施術時間が早い(20分程度~)
  • 1回あたりの施術費用が脱毛式に比べ安い(2,000円~3,000円程度)
  • カット式でもツィザー処理をするサロンが多い
  • アイブロウ・メイク専門のスタッフが施術してくれるので相談しやすい
  • 「おまかせ」で頼んでも似合うデザインにしてもらえる
  • セルフメンテナンスの参考になる

カット式眉サロンを利用するデメリットは以下の通り

  • デザイン崩れが早い
    抜いていないのでこればっかりは仕方がない
  • 美容室の眉カットとの差がわかりづらい
    すでに美容室で満足できる眉デザインをしてもらえているなら乗り換える必要はないです

美容室の眉カットはヘアデザインが本業の美容師さんなのでメイクが苦手な人もいます。その点、カット式眉サロンはメイク(やアイブロウ)を本業にしている美容師さんなので眉スタイリング経験値が遥かに高いので安心です。

まとめ

この脱毛式、カット式などの分類法を最初に提唱したのはイケメンノートが世界初です。

メンズ眉毛サロンの評判調査ならこちら



目次
閉じる